ペーいちの関東食堂・町中華巡りブログ

最近、閉店するお店の情報を聞くたびに切なくなる、そんな今日この頃。自分の記憶に残しておきたい関東近郊のお店の備忘録ブログです。これまではinstagram中心に活動してきた私ですが、そこだけでは物足りなくなってきたので、2018年から不定期でマイペースにアップしていこうかと思っています。決してグルメ情報というにはおこがましいかも知れませんが、いろんな形で表現していこうかと思いますのでご支援のほどよろしくお願いしまーす

今年1月にオープンしたばかりの北千住 ビリヤニ食堂と遭遇

3月31日 日曜日のこと。

この日は良く晴れていた。

11時過ぎから北千住は千住ほんちょう商店街辺りをうろついてみた。

 

f:id:imount69:20190409080357j:image

路地裏道にひっそり 隠れ家的な店構えのビリヤニ食堂。開店間際でお店からプゥンと香辛料の香りが漂ってきて思わず足を止めてしまいました。

 


近くにある人気スリランカ料理店 TAMBOURIN CURRY & BAR の姉妹店らしいのですがそちらは30分早い11時半にはオープンして満席。なのにこちらビリヤニ食堂はガラガラ…🤣

雰囲気はこっちの方が好き。

この店の香りは多分アタリな気がする?

と言う直感を頼りに入店。

 


f:id:imount69:20190409080336j:image

メニューはシンプル過ぎる😅

ビリヤニだけ!!

それ以外はラッシー、チャイとケーキのみ。

まぁよく分からないけどビリヤニとラッシーを注文。しばらく待ちます。

最初の客でしたが丁寧に調理しています。

 

はじめの待ち無し客でだいたい10分程度でビリヤニは到着。
f:id:imount69:20190409080346j:image
f:id:imount69:20190409080341j:image

トマト、キャベツ、水菜の3種の副菜にココナッツオイルの効いた豆カレーにライタなどがワンプレートに盛られてる。

とても綺麗。いや、おされ!

実は日本人がつくるビリヤニは初めて食べる。ので、少しワクワク。

 

なんと言ってもこのバスマティライスがたまらない。さまざまなスパイスがバスマティライスと相まって口の中を駆け巡る。

上に乗ってるチキンがまた良いアクセントになって本当に楽しいビリヤニだな。

チャツネと八角が効いて最後までいろいろと味を変えながら楽しめる。

 


ちょっと高いなとは思ったけどそもそもTAMBOURIN CURRY & BAR の価格設定が高めだからそちらとの兼ね合いもあるのかなと思いました。

(TAMBOURIN CURRY & BAR がその価格設定でも人気になれたからという理由なのか?果たしてどうなるか!?ちなみに僕は混んでなければ🤣またぜひ行きたいなと思いました)

 

食後は河川敷の方まで歩き、

半日にかけて北千住を散歩した。
f:id:imount69:20190409080401j:image
f:id:imount69:20190409080352j:image

 

春のうららにのんびりと下町を散歩するのはとても優雅なので、みんなもお休みの時はやってみて欲しい。