ぺーいちがゆく!昔ながらの食堂と町中華を求めて!

最近、閉店するお店の情報を聞くたびに切なくなる、そんな今日この頃。自分の記憶に残しておきたい関東近郊を中心に行ったお店の記録を残していきます。これまではinstagram中心に活動してきた私ですが、そこだけでは物足りなくなってきたので、2018年から不定期でマイペースにアップしていこうかと思っています。決してグルメ情報というにはおこがましいかも知れませんが、いろんな形で表現していこうかと思いますのでご支援のほどよろしくお願いしまーす

22歳になる看板猫のお話

JR高円寺駅から早稲田通りを抜け大和中央通り沿いにある民生食堂天平さんのやってきた。 戦後昭和23年頃から親の代からこの地に店を開き 今は二代目のご主人と看板猫できりもりしている。 そんなお店です。 外はぼろぼろでもはや佇まいとかの域を超えてます…

孫と祖母の共演は最高だった菜来軒

生駒のヒデさんに連れられて来たお店 菜来軒〒130-0011 東京都墨田区石原4丁目19−403-3622-1712https://goo.gl/maps/mXKvuaGgn8sZ8YXw9 ここで繰り広げられた最高なひととき。 女将とその孫の共演は実に素晴らしい。 私の中で今年三本の指に入るお店でし…

招き猫のいるお店 楽楽

森下駅から徒歩8分くらいのところにあるお店 中華料理 楽楽 のらくロードを通って森下文化センターを 越えたあたりにあります。 ここのお店はなんと言っても 招き猫が客をもてなしてくれる 素晴らしいお店なのです。 もう、言葉はいりません。 とりあえず写…

「焼めし文化」から学ぶもの

去年の福岡出張で気になっていたことがあった。 それは、博多界隈のどの町中華へ足を運んでみても 「チャーハン」ではなく「焼めし」と称しており 「おお!博多は焼めし文化なんだ!?」と感じることがあった。それまではそんなこと、どうでもいい話。 と思…

まさか浅草にこんな天国があるなんて(笑)

今日はちーさんぽならぬぺーさんぽ。 8月下旬のクソ暑い中、南千住駅からてくてくと千束まで南下して浅草寺の手前で引き返した。 できる限り人のいない場所を散策したい。 それがぺーさんぽ。 意味もなくグーグルマップには載ってないお店を見つけては 一人…

館山の最南端町中華で体験した!親戚の家にあがりこんでしまったかの様な出来事

今回はどうしても行ってみたかったお店があり 館山まで行ってきました。 そのお店の名は 「珍耒」と書いて「ちんらい」と読みます。 そこは埼玉・千葉を中心に点在する中華料理チェーン店「珍来」とは全く異なるお店でした。 「ここのお店は中華料理と言いな…

鎌ケ谷市でふれた地元の人情店

食堂 五本松で触れたおふくろの味 今日は千葉のアミューズメントパーク大慶園の近くまで来たのでそこから少し離れた 鎌ケ谷市は五本松という店に立ち寄りました。 この界隈は梨園が多い様で、◯◯園という看板をたくさん見かけます。 僕も実はあまりこの辺りは…

手間暇を惜しまず自分のペースで生き抜くこと - 日進食堂本店@伊勢崎

久々の群馬。群馬県伊勢崎市は日進食堂本店。 常連さんばかりが訪れるこぢんまりと経営しているお店。 今回は大食いブロガーガデュさんと一緒に食べに行って来ました。 あるある「臨時休業」!?断られる事も覚悟して行くべし お店に到着したのが11時半。ガ…

体験こそが町中華そのものなんだなっ!?

町中華に定義なんてない!?と真っ向から否定笑 先日「二極化」について書いた後に、気がつきいた事がありました。 実は、北尾トロ先生が別の記事で「町中華の定義」について書かれていました。 それに全く気がつかず、自分の先走りな想いを書いてしまったな…

二極化していく町中華

前回は、二極化していく日本の町中華について軽く触れたが、全くもって具体的な話はしなかったので、もう少し具体的な話をしてみたい。 この辺りの話はたまに聞かれるのもあり、個人的な主観は強いが、改めて自分用のメモ程度に留めておく。なので鵜呑みにし…

【閉店】中華こばやし@不動前 また一つ、思い出の町中華文化が消える

雰囲気がぷんぷんの佇まいに通り過ぎる人は足をとめてみてしまう店ってありますよね。 https://diamond.jp/articles/-/133599 これをみればわかる様に、 人気の町中華店がこの6月をもって閉店となる。 創業54年。東京オリンピックの翌年。それを知るとなんか…

これからの町中華 〜町中華2.0【町中華進化論】を学ぶ

これから述べることは、個人的見解である。なので間に受けないでほしい。 ここ数年で店を閉めて行く店舗が後を絶たない。味の後継者は減るばかり。技術を如何に盗むかが今後の生き残りをかけた戦いになるのか?と感じる。 時代の流れとしては流行りものから…

今年1月にオープンしたばかりの北千住 ビリヤニ食堂と遭遇

3月31日 日曜日のこと。 この日は良く晴れていた。 11時過ぎから北千住は千住ほんちょう商店街辺りをうろついてみた。 路地裏道にひっそり 隠れ家的な店構えのビリヤニ食堂。開店間際でお店からプゥンと香辛料の香りが漂ってきて思わず足を止めてしまいまし…

成田に行くなら空港近くの米倉食堂&銀泉へお立ち寄りください!!

成田近くで印象に残ったお店を紹介したい。 この店を知ったのは彼此2か月前だ。たまたま成田山新勝寺に立ち寄った時の事だった。 たまたまお昼前に新勝寺から成田市場へ向かい良くいくかねまつで昼メシをありつこうとしたのだが市場が休みだった。。 行き場…

船橋界隈で魚の定食が味わえる昔ながらの食事処 大松食堂 vol.17

大松食堂という昔ながらの食堂に伺いました。 ここは度々訪れますが、とにかく魚料理が旨いんです。 津田沼や習志野から近いですが最寄駅からは若干遠いので私はいつも車で向かいます。 この店は、特に焼煮魚が中心でナマモノは置いてありません。しかし、焼…

【虹色こまち2】元祖 竹岡ラーメン「梅乃家」を掘り下げるつもりが竹岡を掘り下げてしまった件

虹色こまちで第2弾を書いてみました! 元祖 竹岡ラーメン「梅乃家」を掘り下げるつもりが竹岡を掘り下げてしまった件 ↑↑↑もし宜しければご覧ください。 で、この竹岡に訪問した後の木更津で食べた店を紹介したい。 木更津の和食堂 内堀食堂 木更津に着いた頃…

2019年のご挨拶は佐野ラーメン 亀嘉から! vol.16

新年あけましておめでとうございます。 2019年一発目の投稿は2018年と同様、佐野になりました(^.^) 自宅が川口付近だと移動にそれほど苦のないスポットが佐野あたりになってしまう。 と言う事で、朝8時に家を出て東北道に入ります。 が、早速ハプニング(汗…

一回行ったらハマる竹岡ラーメンの店 天一 vol.15

夜の市原市姉ヶ崎。 以前から食べたいと思っていた竹岡ラーメン。その中でも気になっていた店、天一に行ってきた。 天一と言っても天下一品ではありません。 この日はたまたま近くに立ち寄ったので少し早く、夕方に潜入。 17時ちょい過ぎだが、日没は早くあ…

【虹色こまち1】木更津 木村屋食堂はなぜ繁盛しているのか?

この度、虹色こまちさんからご依頼を頂き以下の記事を書かせて頂きましたので紹介させて頂きます。 千葉県のおでかけ・観光・イベントメディア|虹色こまち| はじめまして。ぺーいちです。 関東各地の町中華をはじめ、食堂巡りが趣味です。 最近は千葉のあ…

まさみ食堂@餃子の街 宇都宮で最高の後継ぎを発見! vol.14

久々に宇都宮へやってきた。 思い返せば、今年の年始にMAXさんと宇都宮まで行った時以来かもなぁ。 【Vol2】東北自動車道SA下りグルメ旅 〜 MAX鈴木と思いつきで宇都宮まで日帰り弾丸ツアーを決行してみた結果… - ペーいちの関東食堂・町中華巡りブログ 今回…

【閉店】入船の萬金さんも店をたたむそうです… vol.13

新富町駅から徒歩1分くらいのところにある萬金。 フォロワーさん(https://www.instagram.com/menrui_nado) がここの閉店情報をPostしたので気がついた。 昔勤めていた会社の近くで何度か行った覚えがある。 今思い返せばどんな店だったっけか? らーめんと…

【閉店】昭和を生きた純廣東料理 慶楽が幕を閉じる... vol.12

会社近くの中国料理屋が店をたたむ。 有楽町ガード下向かいにある 純広東料理 慶楽。 2018年12月28日、年内一杯までの営業。 理由は後継ぎに関する問題との噂があるが正確な事は当店からは聞いていない。 そもそも慶楽がどう言う店だったのか簡単にまとめる…

桐生屋@三ノ輪の小さな商店街で今年いちばんの餃子をいただきました★ vol.11

今日は久々に元同僚と谷根千デート。 男同士、たわいもない会話をすることのできる唯一の仲。彼は日暮里に住んでおり、この界隈にかなり詳しい。そんな彼がおすすめするお店に訪ねてみた。 待ち合わせ場所は都電荒川線 三ノ輪駅 線路に面した商店街のジョイ…

有楽町の古き良き食事処 いわさきで今年の一皿を食す vol.10

今年の一皿は鯖 サバ さば… ©️ぐるなび と言う事で久々に会社近くの 食事処 いわさき で昼メシを食べた。 この店ではよくメンチカツ定食 650円を たべていたが 今日は最初から 今年の一皿 鯖塩焼き850円と 決め込んで店へ入る。 実はここ、 1920年から開業 …

【VOL9】大島屋で絶品松坂豚のかつ丼を食べてきた♪

大人気のお店千葉市花見川区こてはしにある お蕎麦屋さん 大島屋 ここは連日大盛況のお店。 ソーシャルでインフルエンサーが度々訪れる事もあり客層は若めだ そして彼らのお目当は蕎麦よりもかつ丼だった ここの良いところは、肉へのこだわりとご主人と奥さ…

【VOL8】町中華でわかる親子のあり方

1ヶ月前の話しだが、板橋 丸福に行って来た。 メディアでも良く取り上げられているお店。 店内はハワイのお土産グッズがあったり、雑誌や漫画がバイク関係が多く置いてあり、ご夫婦で経営されてますがご家族の趣味が垣間見れます。 店内も綺麗で清潔感のある…

【VOL7】木更津の池田屋食堂が最高過ぎた件

木更津駅から歩くと大変だけど 車なら数分のところにある食堂。 前から気になっていた池田屋食堂。 目立たないところにあるから なかなかお店には気づけない位置にある。 細い道に入ったところを突き当たると駐車スペースがあり、7台ほど停られます。その突…

【VOL6】毛沢東が愛した湖南料理とは如何に!?三軒茶屋@香辣里

今回は 三軒茶屋駅から徒歩約2分 GEMSという雑居ビルの7階にある中華料理屋に行ってきた。 香辣里 (シャンラーリー)という店だ。 地下にらぁ麺ドゥエイタリアンの入っていてどのフロアも美味そうな店ばかりが軒を連ねる。 ここは町中華ではないが、町中華よ…

【Vol5】下仁田名物タンメンはとてつもなくホッコリする老夫婦で作られた昭和感溢れる懐かしの味だった

どうもご無沙汰です。 気持ちのいいお出かけ日和の3連休でしたが皆さんはどんな週末をお過ごしされたでしょうか。私は人里離れた群馬県甘楽郡下仁田町に行ってきました。 下仁田名物と言えば 下仁田ネギ、こんにゃく。 そしてかつ丼推し!?らしいのですが …

【Vol4】かし亀で炒飯おかずに白飯を食す!

埼玉県加須市と言えば なんと言っても 町中華 かし亀でしょー。 ごく一部のグルメマニアでは人気の名所です(*^ω^*) というわけで、今回もそんな加須の国かし亀に 僕のお友達 MAX鈴木さんを連れて、 とある絶品炒飯をチャレンジしてもらった。 先ずは恒例の看…