ぺーいちがゆく!昔ながらの食堂と町中華を求めて!

最近、閉店するお店の情報を聞くたびに切なくなる、そんな今日この頃。自分の記憶に残しておきたい関東近郊を中心に行ったお店の記録を残していきます。これまではinstagram中心に活動してきた私ですが、そこだけでは物足りなくなってきたので、2018年から不定期でマイペースにアップしていこうかと思っています。決してグルメ情報というにはおこがましいかも知れませんが、いろんな形で表現していこうかと思いますのでご支援のほどよろしくお願いしまーす

まさみ食堂@餃子の街 宇都宮で最高の後継ぎを発見! vol.14

f:id:imount69:20181222171113j:image

久々に宇都宮へやってきた。

思い返せば、今年の年始にMAXさんと宇都宮まで行った時以来かもなぁ。

【Vol2】東北自動車道SA下りグルメ旅 〜 MAX鈴木と思いつきで宇都宮まで日帰り弾丸ツアーを決行してみた結果… - ペーいちの関東食堂・町中華巡りブログ

今回は東武宇都宮駅から徒歩約7分くらいのところにあるお店 まさみ食堂 にお邪魔した。

オリオン通りの裏手にひっそりと佇むその雰囲気に思わず足が止まった。

 

宇都宮と言えば餃子だけど、この日はたまたま近くの駐車場に車を停め、歩いてたらこんな店を発見した。

f:id:imount69:20181223230717j:image

人通りの少ない静かな裏路地に青暖簾。

雰囲気は餃子専門店に負けていない。


f:id:imount69:20181222171107j:image

看板下のショーケースは写真と手書きメニューで

よくある食品サンプルは飾っていない。

表の雰囲気から頑固オヤジが鍋を振るうイメージや、老夫婦が経営している印象も受けない。

どちらかと言うと若女将が書いたもの?とにかく男のセンスではないおふくろの味を重要視しているお店だと感じた。

 

この時すでに12時15分を過ぎ。腹が減ったのでここに決めた。


f:id:imount69:20181222171137j:image

いざ入店したが雰囲気は思っていた通りの昭和感。

あちこちにストーブを焚いてた。

そして若い女性が「いらっしゃいませ」と水を持って来る。やっぱり若い女性が居た。厨房には年配の親父がいて2人できりもみしている様だ。

f:id:imount69:20181222171152j:image

f:id:imount69:20181222171120j:image無口で物静かそうな親父さんは黙々と料理を作る。

 

f:id:imount69:20181223082752j:imageメニューを見て、今日はカツカレーの気分だったが、カレーライスしかメニューにはなかったのでオムライスと餃子単品を注文。(一応、宇都宮だからね。)


f:id:imount69:20181222171141j:imageオムライス650円は見るからに美味そう。。餃子300円も専門店に引けを取らない感じだ。


f:id:imount69:20181222171156j:imageもう一つは焼肉定食700円(税込)

f:id:imount69:20181222171117j:image

ケチャップが多くてもケチャップライスの味が優しいから味が濃すぎずちょうどいい★
f:id:imount69:20181222171102j:image

ここの餃子も最高。てか別に並ばなくても旨い餃子にありつける店発見w

f:id:imount69:20181223082833j:imageお新香にしても手抜きをしてない店は大好きで。まさにこの店は最高でした。

ご馳走様でした★


f:id:imount69:20181222171148j:image

会計時に、ご店主と少し話をする事が出来た。

 

この店は創業50年、お父さんが一代で築き上げてきたお店らしい。

この先のことを伺うと、若い女性に指をさし二代目だよ。と言う。娘さんが後継ぎをするらしいが、今はまだやれるところまで父親が続けているとのことだ。

それ以上の深い話はあまりできなかったが、店の中は俳句やら写真やらが飾られてた。女性が支える家族経営の食堂はこう言うプライベートな一面も出しているところがアットホームだね。

なんか雰囲気の良さ対面と、二代目が可愛かったのでまた行きたいなと個人的に思ったのだった。

 

 

f:id:imount69:20181224003627j:image
f:id:imount69:20181224003624j:image

最後、ちゃんとペニーレインでパンを買って帰りましたとさ。