ぺーいちがゆく!昔ながらの食堂と町中華を求めて!

最近、閉店するお店の情報を聞くたびに切なくなる、そんな今日この頃。自分の記憶に残しておきたい関東近郊を中心に行ったお店の記録を残していきます。これまではinstagram中心に活動してきた私ですが、そこだけでは物足りなくなってきたので、2018年から不定期でマイペースにアップしていこうかと思っています。決してグルメ情報というにはおこがましいかも知れませんが、いろんな形で表現していこうかと思いますのでご支援のほどよろしくお願いしまーす

まさか浅草にこんな天国があるなんて(笑)

f:id:imount69:20190817180235j:image

今日はちーさんぽならぬぺーさんぽ。

8月下旬のクソ暑い中、南千住駅からてくてくと千束まで南下して浅草寺の手前で引き返した。 

できる限り人のいない場所を散策したい。

それがぺーさんぽ。

意味もなくグーグルマップには載ってないお店を見つけては

一人ニヤニヤしながら「Googleに勝った!」と優越感に浸るのが

ぺーさんぽなのです。

 

グーグルマップには

まだピン情報📍すらないやつをいくつも発見しました。

 

浅草なのにねぇ。Googleさん😌

結局Googleは世の中にあるネットの情報しか収集できないの。

だから、オフライン情報を収集すること弱い。そこがGoogleの弱点。

と、話が脱線してしまいごめんなさい。。

 


f:id:imount69:20190817180218j:image

というとこで

ここ、天国さんはピン情報📍がありましたが細かい情報や写真はない。これを公開することでGoogleへのお膳立てをしてしまうけどどうしても備忘録に残したくて穴場なお店ですが残しておきます。。

 

 

この店は、文字通り 天国でした。

店情報を全く見もせずに天国への階段を登ってしまいました🤣🤣🤣


f:id:imount69:20190817180158j:image
f:id:imount69:20190817180224j:image

というか、たまたまお店の看板を見ていたら

店の中から女将が出てきたんです。

 

『あら、いらっしゃい。今日はまた暑いねぇ。』

すごく気さくなおばちゃん。。いや、女将。

 

僕は表に出されているメニューを見て『これ全品500円なんですか??』

と聞くと『そうだよ。まぁウチはカラオケもあるからゆっくりしていきなよ』

と言われ「カラオケですか?」笑と少し話し込んでしまいましたが

店内を覗き込んでみたら誰もいない!?一番客だからまぁいいやと。

 軽い気持ちでお店に入ってみました。

 

f:id:imount69:20190817180153j:image

店内に入ると、まさに昭和歌謡曲と演歌歌手の

サインがあちこちに。


f:id:imount69:20190817180229j:image

f:id:imount69:20190817213945j:image

奥は小上がり席があり、カラオケ機材も置いてあります。

テレビでは高校野球広陵智弁和歌山の試合が繰り広げられていた。

 

おばちゃんは高校野球の話をし始めた。(高校野球の真っ只中の時期ですw)


f:id:imount69:20190817180150j:image

f:id:imount69:20190817180147j:image

とりあえずおばちゃんの話を聞きながらメニューを拝見。

値段が書いてない。

『これって値段が書いてないですがおもての値段と同じ、500円なんですか?』

 『そう!なんでも500円だよ!』

 

「おおw ほんとにオール500円だよ!笑」

「しかもチャーハンもある!!」て思いながら

「焼き魚も食べたいけどチャーハンも食べたいんだけど汗」ってきいてみたら

『お金それぞれかかっちゃうけどもよい?』

って聞かれたので

「全然問題ないです!それでお願いします!」

 

 

おばちゃんの料理ができるのを野球を観ながら待っていた。

  

f:id:imount69:20190817180138j:image

 

すると、いろんな小鉢やらが出てきました。

ゴーヤチャンプルともやしと昆布の煮物

メインのごはんにこれが付いて、なんと500円💦💦💦

 
f:id:imount69:20190817180202j:image
f:id:imount69:20190817180134j:image

 

 しかも、どれ選んでも500円って💦

 ちょっとヤバない💦

 

 

と思ってたら続々と客が入ってきた。

気がついたら満席。カラオケをする余裕すらなくなっており

こりゃご迷惑をかけてしまうと思い食べ終わって帰ろうとしたら

『あら、もう帰るの?残念だねぇ。また今度いらっしゃい。』って

めちゃくちゃ気さくな感じを出してくれた女将。

結局焼き魚定食とチャーハンを2つ頼んだのに

『800円でお願いします。』って、どんだけお人好しなんだよ!って

お釣りももらわずに店を後にした。

 

今思い返すと不思議な体験だった。

なんだか懐かしく思い出したので備忘録にしたいと思う。

また、千束を散歩して迷い込んだら、天国に伺うかもしれない。

 

 

女将。その時まで、お元気で。